金曜日午後11時15分からテレ

金曜日午後11時15分からテレビ朝日系で、放送される金曜ナイトドラマモップガール」の主役として北川景子さんが、ドラマ初主演することになりました。「モップガール」は、葬儀社で働くことになった、長谷川桃子が仕事で遺体や遺品に触れたりするとタイムリープ(自分の思いと関係なく時をさかのぼること)してしまうという能力に気付いて、桃子は、助けを求めてきた人達の為に奔走するという内容です。共演者に谷原章介さん、高岡蒼甫さん、浅見れいなさんがいます。「モップガール」という題は、桃子が事故や事件の現場で遺体回収や掃除の仕事をする時に、モップを持ってすることからついています。

谷原章介さん略歴1972年7月8日、神奈川県生まれの35歳。1992年より2年間、「メンズノンノ」の専属モデルとして活躍。1995年 映画「花より男子」道明寺司役にて俳優デビュー。テレビドラマ「未成年」出演。1999年 「リトルショップ・オブ・ホラーズ」で初舞台。2004年 「カミングダウト」バラエティ初司会。「新撰組」「プライド」「ごくせん」などドラマ出演多数。「NHK中国語会話」「とっさの中国語」などにも出演。最近では、「王様のブランチ」の司会にも挑戦している。テディ・ベアを集めるのが好きという意外な面もある谷原章介さん。これからも、女性だけでなく広く支持される俳優として頑張ってください。

モップガール」とは、長谷川桃子が勤務先の葬儀社の平社員として、モップを片手に遺体回収作業などの仕事を行うことから付けられたそうです。主演の長谷川桃子を演じる北川景子は、今まで勝ち気で、COOLな役柄が多かったですが、今回の桃子役は、地味でどんくさいけれど頑張り屋の女の子。「今までにないキャラクターなのでいい意味でこれまでの北川景子のイメージを壊し、みなさんを驚かせたいです。」と話しているとのことです。「特命係長・只野仁」「時効警察」など話題作の多いドラマの時間帯での初めての主演に、やる気をみせているとのことです。

毎回の収録に必ず出てくるのが、全力疾走するシーン。本人曰く、「昔から運動だけはホントに苦手。」「こないだは、掃除用のモップを持ち上げただけで、すぐ筋肉痛になってしまいました。」というような運動音痴だけど、「確かに今はぎこちないけど、できるだけ早く、走る姿もモップを使う格好もサマになるように頑張ります!」と、力強く語っていました。モップと共に、全力疾走し続ける3か月間。きっと、1回1回、モップを持つ手も全力疾走する両足もたくましくなっていくことでしょう。北川景子のクールさに加えて、そういうところも楽しみにして、「モップガール」を見たいですね。
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。